求人・求職の方はこちらからどうぞ。 全国の福祉関連求人情報が検索できます。




【レポート】保育のお仕事就職フェア2017・冬:会場内は春に向かう暖かさでした。 前編

(2017/03/09更新)


平成29年2月17日(金)に 「保育のお仕事就職フェア2017・冬」をとちぎ福祉プラザで開催しました。
県内各地から、ご参加をいただきました。ありがとうございました。

***** フェア風景 あ・ら・か・る・と 前編 *****

「面接とは違うって聞いたけれど、就職フェアのイメージが浮かばない」…そんな思いからでしょうか、一様に少し遠慮がちに入ってこられる参加者の方たち。 
「こんにちは」「どちらからいらっしゃいましたか?」
スタッフが声をおかけすると、はにかみながらもすぐに打ち解けて笑顔で応えてくださる皆さん…。
(やっぱり保育士さんだなぁ・・スタッフのハートはぽかぽか)


応援団来る:とちぎナイスハート推進マスコットキャラクター「ナイチュウ」&宇都宮市のマスコットキャラクター「ミヤリー」もお出迎え。
当日ママと一緒に参加したちびっこや託児申込みのちびっこたちが大喜びでした。
(参加者の緊張も和む心強い応援団に感謝です。)

事業所(保育園等)の方たちも始まるまでは緊張の面持ちでした。
出会った保育士さんに、我が園を理解してもらえるよう頑張らねばと力が入っていたとか。
ブースのパネルや机には、それぞれ工夫した園紹介の写真やら保育理念などをかわいらしくディスプレイ。
(この環境構成、さすがです。無機質な会場が、ぱっと明るく温かに。)

「どこの事業所(保育園等)のブースに行こうかしら」
事業所一覧の前で立ち止まる参加者の方々。
すぐにブースに行くには少し勇気が必要だったようです。
スタッフと一言二言かわす間に持ち前の行動力が復活。
(おひとりが訪れたブースは、平均4ブース。すごい!)

…フェアご報告後編へ続く…